昭和48年に東京和生菓子商工業協同組合の指定委託精米工場となってから、関東を中心に多くの和菓子屋さんにご愛顧頂いております。
最高峰の職人さん達が使用しているもち米です。自信をもってお薦め致します。

もち米はうるち米に比べ育成が難しいとされております。
新たにもち米を育てようとする農家さんは少なく、今後その作付は減少していくと思われます。
当店は農家、集荷業者、JA、一次卸売業者など複数の仕入先を保有しております。
加えて、長年のお付き合いによって毎年収穫した中でも特に良質な(出来の良い)もち米を都合して頂いておりますので、年間を通して安定した質・量を供給する事が可能です。

精米時もうるち米同様の精米というわけにはいきません。
もち米は割れやすく、うるち米の要領で取り扱うと小米(割れた米)が大量に出てしまいます。
品種、時期、その年の出来栄えによって調整しながら精米する必要がございます。
特に当店のお客様は和菓子職人の方が大半です。
用途は餅菓子ですので、「白さ」が大切です。
一般的な精米よりも多めに米粒を削る必要があります。
このような技術は創業時より培われてきた技術です。
この様な人的な技術に加え、精米機・色彩選別機などは最新のものを取り入れております。

配送は自社配送です。
15kgから配送致します。(配送エリアは原則都内とさせて頂いております。詳しくはご相談ください。)

※ご相談承ります。用途によって、適切な品種をご案内させて頂きます。お気軽にご連絡ください。
※もち米の小売り(ご家庭用)も承ります。餅つき、おはぎ、お赤飯などにご利用ください。